マラソン

エナジージェル『徹底解説』!
マラソンレースで活躍する補給食の摂り方の理論と実践

栄養・サプリメント

いよいよ、フルマラソンのシーズンインといった様相を呈してきました。この記事をご覧になっているあなたも、これからフルマラソンが控えているのではないでしょうか? フルマラソンで多くの方が不安になるのは、レース後半、特に30㎞以降の…

続きを読む

November 3, 2019/

マラソンのタイム低下は年齢のせいじゃない!?
加齢に伴って体に起こる「本当の変化」

トレーニング

イチロー選手が今春、45歳で引退しました。45歳で野球が出来ないほど老化が進んだわけではなく、メジャーリーガーとしてのラインをキープ出来なくなった~ということなわけですね。レベルを問わずに野球をやるだけなら、これから後45年でも出来…

続きを読む

October 10, 2019/

心拍トレーニングの理論と実践『実践編』
適切な心拍トレーニングと心拍ゾーンによる強度管理

トレーニング

心拍トレーニングを実践するにあたって、「いつ・どんなトレーニングを・どのゾーンで」実施するか!?が厳密に定義されているわけではありません。 心拍トレーニングで定義されているのは「どんなトレーニングも、求めるゾーンを指標にして行…

続きを読む

October 1, 2019/

レース終盤の失速を防ぐ鉄則!〜オススメ「股関節トレーニング」
#メディア掲載情報

ニュース

秋のフルマラソンシーズンがいよいよ目の前に迫ってきました。 最近では年間を通してフルマラソンのレースに参加することも可能になってますが、日本の気候を考えればやはり10月以降がフルマラソンシーズンと言えるでしょう。この時期は …

続きを読む

September 28, 2019/

心拍トレーニングの基礎基本『理論編』
心拍計の効果的な活用法

トレーニング

以前メルマガBEST RUN!の中で心拍トレーニングの浸透度調査を実施したことがあります。この調査で集めたコメントを見ていると、「ああ、やっぱりな…」的なところが、多少・・・というか、けっこう!ありました。 《ランニン…

続きを読む

September 17, 2019/

トレーナー目線で語る「もう一つのMGC」

コラム

マラソングランドチャンピオンシップ(以下MGC)が終わりました。 僕は陸連のトレーナーという立場でフィニッシュ救護を担当させてもらいましたが、東京開催のオリンピック・パラリンピック1年前のシュミレーションとして貴重な大会だった…

続きを読む

September 16, 2019/

マラソンにおける持久力を考える〜「心肺」と「脚」

トレーニング

いわゆる心肺機能(=呼吸循環器系の能力)と、脚(=もっぱら脚筋の筋持久力)の関係について、ランニング的に考察します。(ランニング以外の面では、また別にいろいろあります。) 「心肺」と「筋力」について、まったく区別がつかないとい…

続きを読む

September 10, 2019/

マラソンランナーに筋トレは必要か?
リディアードのヒルトレーニングから考えるレジスタンストレーニング論

トレーニング

テレビ中継などでみかけるマラソンのトップ選手、実に引き締まった体をしていて、皆一様に細身の体系です。しかしその一方で、スポーツ選手という視点で見ていくと、か細くて頼りないような姿にも見えます。他競技のスポーツ選手とは明らかに違います…

続きを読む

September 9, 2019/

Winding Road #1 西田隆維
僕の競技の土台は「歩くこと」

コラム

怪我をした時にその原因や治療方法を知ることは大事ですが、それだけで十分でしょうか? もちろんそれも重要ですが、「心」の側面を無視することはできません。怪我をしている間どんな風に心を整え、焦る気持ちや不安な気持ちと向き合うかはとても大切…

続きを読む

July 9, 2019/

マラソントレーニングの基礎は走り込みにあり!
「有酸素能力向上」の理論と実践

トレーニング

Train, But Don't Strain(鍛えよ、ただし無理するな) リディアードが残した言葉の1つです。この言葉にはほど良く脱力感があって、なんてことはない他愛ない一言にも解釈できますが、とても深い言葉にも聞こえます。…

続きを読む

June 19, 2019/

古典に学ぶトレーニングのヒント
いま改めてひも解く『リディアードのランニングバイブル』

トレーニング

「アーサー・リディアード」という人物をご存知でしょうか? 情報社会になって久しい今のご時世であれば、”マラソントレーニング”と検索しただけで沢山の情報がヒットするので、彼の名前を何らかの形で耳にしたことがあるかもしれませんね。…

続きを読む

June 13, 2019/

マラソンの記録向上のために必要なトレーニングとは?
「最大酸素摂取量」の理論と実践

トレーニング

ランニング中、スピードを上げていくにつれて、呼吸がきつい、酸素が足りない。そのようなことを感じたことはありませんか?しかし、一流ランナーは、スピードを上げても呼吸一つ上がらず、淡々と楽に走ることができます。 その理由の一つとして、一般…

続きを読む

June 4, 2019/