【ランナー専門治療院&トレーニングスタジオ】ランニングクリニック

WEB予約

Dreams come true via
RUNNING

RUNNING CLINIC(ランニングクリニック) はランナーの自己実現のために
ランナーの怪我やコンディショニング
パフォーマンスアップに対して
トータルサポートを行う総合型の
ランナー専門治療院です。

Information
最新情報

Service
サービス内容

STANDARD
スタンダードプログラム

スタンダードセッション / 50分

ランニング障害の治療もしくはトレーニングの処方

¥8,800 (税込)

主な内容

  • 連動性チェック
  • 連動性治療もしくは連動性トレーニング※状態に応じて選択
  • ホームエクササイズの伝達
  • 今後の方針の説明

痛みや体の不具合には必ず「原因」があります。しかし、そういった症状のみを見ているだけでは根本改善にはならず、再び痛みを引き起こしてしまったり、非効率的な動きになったりしてしまいます。スタンダードプログラムでは動きの連動性(部分ではなく全身を使えているか)を評価し、その上で根本改善のために必要なトレーニングやメンテナンスを段階的にご提案していきます。

OVERHAUL
オーバーホールセッション

オーバーホールセッション / 80分

ランニング障害の治療、およびトレーニングの処方

¥11,000 (税込)

主な内容

  • フィジカルチェック(可動性、柔軟性、連動性のトータルチェック)
  • インフォームドコンセント(体の状態の共有と改善方針の説明)
  • 連動性治療
  • 連動性トレーニング
  • ホームエクササイズの伝達
  • 今後の方針の説明

過度なトレーニングやレース後のダメージを抱えた状態、あるいは日常的な慢性疲労によって体は自分の思うように動かせなくなってしまいます。オーバーホールプログラムでは、そういった体全体の状態をチェックした上で、全身の歪みや筋の張りを整えた上で正しい動きをインプットさせ、リスタートしやすい状態に体全体をメンテナンスしていきます。

上記メニュー(スタンダードセッション/オーバーホールセッション)に加えて
ANALYSIS
オプションメニュー

ランニングフォーム連動性分析 / 追加30分

ランニングフォームの分析と動作改善のための重要ポイントの解説

¥5,500 (税込)

¥2,200 (税込 / 会員価格)

通常のメニュー(スタンダードorオーバーホールセッション)に追加するオプションメニューです

ランニングフォーム連動性分析

主な内容

  • ランニングフォーム撮影(横、後)
  • ランニングフォームの評価ポイント
  • ランニングフォーム改善のための連動性トレーニング
  • ランニングフォーム比較動画(2回目以降)

ランニングフォーム連動性分析では、独自の連動性基準に基づき、動きの課題を明確にしていきます。
そもそも、万人に共通した理想のランニングフォームは存在せず、その人の骨格や筋肉のつき方、普段の生活スタイルなどによって効率的な走り方は変わっていくものです。より効率的で連動性の高い動きをしていくことで"あなたにとって最適なフォーム"を探りながら、怪我しにくい身体作りをサポートしていきます。

ご予約はこちら

空き状況もこちらから確認できます

MEMBERSHIP

RUNNING CLINIC クラブ会員制度

月額制のRUNNING CLINICクラブ会員にご入会いただくことで、RUNNING CLINICのセッションをお得にご利用いただくことができます。

クラブ会員特典

  • スタンダードセッション無料(月1回〜)
  • 連動性ランニングフォーム診断が特別価格(5500円→2200円)
  • RUNNING CLINIC主催イベントに無料または会員価格で参加できる
  • オンラインセミナーアーカイブへのご招待

¥8,536〜/月 (税込)

Review
お客様の声

Staff
スタッフ紹介

宮川 浩太Kota Miyakawa

RUNNING CLINIC 院長

筑波大学体育専門学群卒/元高校教師/柔道整復師/日本陸連A級トレーナー
フルマラソン自己ベスト2時間22分15秒 / 2007、2009かすみがうらマラソン優勝


筑波大学体育専門学群に進学し、陸上競技部に所属。国立大学唯一の箱根駅伝出場を目指す。4年時にキャプテンを務め、第73回箱根駅伝では関東学連選抜チームにメンバー入りを果たすが、直前の体調不良でメンバー落ち。

大学卒業後は都内の私立高校で保健体育の教員として勤務する傍ら、市民ランナーを対象にしたクラブチームe-Athletesでトレーニングコーチに従事。

生徒や会員さんの怪我を目の当たりにして、自身の経験からも、「ランニングを通して夢を叶える人を増やしたい。怪我や不調で夢を諦める人をなくしたい」と一念発起。勤務をしながら、柔道整復師の学校に通い、国家資格を取得。

その後、整骨院や陸上競技をはじめとした様々なスポーツ現場でにて実戦経験を積む。

2018年に治療の幅と社会人経験を広げるため株式会社ウィルフォワードに入社。2019年5月にランナー向けWebメディア「RUNNING CLINIC」をリリースし、様々な方面からランナーの支援を行う。

2020年3月には「腰痛専門治療院BACK AGING(バックエイジング)市ヶ谷店」を立ち上げ、治療メニューの開発や後進の育成に取り組む。BACK AGING 鎌倉店

現在は、2022年2月に立ち上げた「ランナー専門治療院RUNNING CLINC」の院長として、ランナーをはじめとしたアスリートや怪我や不調で悩む方の治療やトレーニング処方を行っている。日本を代表するトップアスリート(実業団ランナーや学生ランナー)からも信頼が厚い。

Access
ご来院される方へ

ランナー専門治療院 RUNNING CLINIC

  • 03-6457-5475
  • 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-1-5
    eisuビル市ヶ谷6階
Google Mapで見る
  • <地下鉄>
    5番出口を出て飯田橋方面に外堀通りを直進

    <JR>
    出口を出て左折、市ヶ谷見附の橋を下り突き当たりを右折後直進

    自転車屋さんを目印にビル6階までエレベーターでお越しください。

営業時間

11:00-21:00【完全予約制】
※最終受付時間はメニューによって異なります

定休日

木曜日(不定休あり)

お支払い方法

現金 / クレジットカード / 各種電子マネー(ID、QuickPay、交通系IC)

FAQ
よくある質問

Q

検査、治療及びトレーニングなどを行うためできるだけ動きやすい服装をご準備ください。万が一お忘れの場合はお着替えのご用意もありますが、数に限りがあるためご対応ができない場合もがあることもご了承ください。

Q

使えます。現金以外の決済方法としてクレジットカード(VISA、マスター、Amex)交通系IC、クイックペイ、IDが使えます

Q

医療費控除のポイントは、「誰が施術を行ったのか」と「どんな目的か」です。RUNNING CLINICがセッションを担当するトレーナーは「柔道整復師、鍼灸師、あんま。マッサージ・指圧師」といった国家資格を保有しており、ランニング障害に対する治療を目的とした場合でのご来院であれば医療費控除の対象として領収書をお使いになれます。

Q

普段お使いになられているシューズが好ましいので、屋外で使用していおるものをお持ちください。ただし、いわゆる「厚底シューズ」に代表されるような機能性の高いシューズの場合、フォーム診断に影響を及ぼす可能性があります。できるだけそういったシューズはお避けください。

Q

お着替え用のスペースがありますが、シャワー、ロッカーといった設備はございません。

Q

通院されている症状によってサービスをお受けすることが可能かどうかが異なります。明らかに安静を有するもの、内科的なトラブルで専門的な処置が必要なのものといった場合は必ず事前に担当の医師にご相談ください。また、判断に迷われる場合は合わせて当院まで事前にご連絡ください。

Q

RUNNING CLINICではきついトレーニングをいきなり行うことはありません。お一人お一人の状態を見た上で、必要な治療・トレーニングを適切な負荷と量で処方及びご提案しますのでご安心ください。

Q

完全予約性となっております。専用の予約フォームよりご予約をおとりいただくか、お電話ください。当日に関してはお電話のみの対応となっております。
(セッション中の場合すぐにお電話に出られない場合がありますので、その際は留守電にご用件を残してください。改めて折り返しのお電話をさせていただきます)

Q

ご予約いただいた日時の24時間前までであれば無料ででキャンセル、変更が可能です。また体調不良など予期せるトラブルの場合は上記の例外となりますので、直接ご相談ください。

Q

ご来院の初期は体の使い方を根本的に変えていくために、1週間〜2週間に1度(月4もしくは月2)のご来院がおすすめです。症状が安定してきたり、動きの改善が見られてきた段階でご来院の頻度を下げていき、最終的に痛みが出にくい(出ない)体を目指していきます。また、トレーニングをご自宅で行うのが難しいという方は、週に1度定期的に通っていただき、しっかりRUNNING CLINIC内でトレーニングを行なっていただくというご利用の仕方も可能です。

Q

トップアスリートから、ビギナランナーまで幅広い層でご利用いただいております。走歴や走力レベルに関わらずご安心してご利用いただけます。

Q

現在出張サービスは行っておりません。ただし、グループでの集団セッション(企業でのランニング教室など)、チーム単位での試合や合宿帯同といったご用命については個別でご相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q

入会金はいただいておりません。

Q

ご予約の10分前より来店可能となっております。前の方がセッションをお受けになっていることがありますので、それより早いご来院はお控えください。

Q

当院では、痛みの治療のみならず、痛みの原因となった動きそのものを改善させることを目的としております。近年WHOが推奨する科学的根拠の強い治療法として「運動療法」が注目されていますが、痛みがある初期段階から可能な動きをどんどん行なっていき、ご自宅でも実施しやすい運動メニューを処方いたします。

Q

一般的なパーソナルトレーニングは筋力強化やダイエットといったいわゆる”体づくり”を主目的としているところが多いです。当院ではそういった体づくりの前に、我々現代人が大人になるに従って使えなくなった筋肉を使えるように刺激し、人間が本来兼ね備えた「連動性」を高めるところからトレーニングをスタートしていきます。その後は個々人の目的にわせて筋力の強化や、専門性の高い動きの習得にとりかかっていきます。そのため、「筋力はついたけど動きが鈍くなった」「、ダイエットには成功したけどなんだか疲れやすい」といったことが極めて起こりにくく、より健康的で機能的な体が手に入ります。

Q

現在とレーナーの指名はお受けしておりません。ただし、みなさんにとって適切なトレーナーを担当につけますし、こちら都合でのトレーナーの変更などはいたしません。ただし、トレーナーの急な体調不良なども考えられるため、その際はご迷惑がかからないように変更させていただく場合があります。

ランニングをする
すべての人に自己実現を

ランニングは非常にシンプルなスポーツです。いつでもどこでも自分のペースで取り組めるため、多くのランナーがその魅力にハマり、自分らしいランニングライフを楽しんでいることでしょう。しかし、その一方でランニングは自分の体のみを使って行うスポーツなので、不適切な体の使い方が痛みや不調を引き起こしてしまっていることが実は少なくありません。

そもそも、人間の体は「伸びる筋肉」と「縮む筋肉」が必ずセットになっていますが、怪我をしたり、体の不調があるときは、この伸びる&縮むといった筋肉の関係性が崩れています。一般的に体を整える場合は、マッサージやストレッチで硬い部分をゆるめてもらうイメージがあるかもしれませんが、それだけでは「伸びなくなった筋肉」に対する刺激にしかなりません。

大切なことは「伸びる筋肉」にも「縮む筋肉」にも適切なアプローチをしていくことです。それによって、全身が連動したランニング動作を獲得することが可能になります。

RUNNING CLNICは患部の治療のみならず、全身を連動させてしなやかな動きを獲得するための“あなたの体にあった連動性トレーニング”をカスタマイズしていく治療院です。

原因を根本から改善させて怪我しにくい体をしっかり作っていきましょう!

Magazine
ランニングライフに役立つ情報を更新中!

記事一覧へ